採用情報

【網走厚生病院】助産師(常勤)

網走厚生病院

当院はオホーツク海の景色と美味しい食べ物が自慢の斜網地域の中核病院として、急性期から慢性期・母性・小児・透析など、地域住民の健康を守るべくチーム医療を展開しています、地域包括ケア病棟を中心に、退院支援・地域連携にも力を入れています。信条は「患者さんにもっとも近い専門職として、常に患者さんのために。が判断基準の最優先である」ということ。協働・根拠の明確化・看護実践の可視化をスローガンとして、一人ひとりが考えて行動できる看護を目指します。

特徴

施設の特徴1

当院がカバーする診療圏は知床からサロマ湖まで150㎞、約7万人の診療人口で、地域センター病院として急性期から慢性期、出産から終末期までのライフステージ全般にわたりチーム医療を展開し、二次救急対応、分娩、小児、透析、訪問看護ステーション、退院支援と幅広い医療を供給し、地域住民の健康を守ることを使命に職員一丸になって取り組んでいます。
看護部はー患者さんに最も近い専門職として「患者さんのために、が判断基準の最優先」であることーを信条に、患者中心の判断が出来る人財育成を目標に教育研修制度を充実させ、PNS®を導入しています。一番の強みはスタッフが皆明るく元気でお互いに助け合う組織風土です。

特徴1

施設の特徴2

JA北海道厚生連看護職員のキャリア開発ラダー研修計画に基づき、ラダー別の目標に合わせた研修を計画し実施しています。助産師は、アドバンス助産師として4名登録をしています。妊産婦・褥婦のニーズに応え妊娠期から出産後まで継続したケアを提供できるように、助産師外来や母乳外来・出産準備教室を実施しています。また、地域の妊産婦を対象にプレママクラブの講師や保健指導に携わり、小中学校へも「生命」について出前授業に行くなど助産師としての専門性を発揮しています。

特徴2

施設の特徴3

働きやすい職場環境の提供に取り組んでいます。まず、看護師寮を完備しています。家賃が安価、オール電化でワンルーム、バス、トイレ別キッチン付きのマンション形式となっています。また、院外保育所を完備しています。育児時間を利用しながら子育てと仕事の両立が出来ます。ノー残業ディや年休・ゆとり休暇の取得も推奨しています。

特徴3

スタッフからのメッセージ

北海道の道東地域唯一の分娩施設で、年間370件程度の分娩があります。うち8割近くが正常分娩でお母さんが安心して分娩できるようサポートをしています。助産師外来や母乳外来も実施しており、助産師科の実習も受けています。新人助産師も1年で30件以上の分娩介助が経験できますよ。
当院で職場の皆に見守られながら出産しました。また、子育てしながら勤務しているスタッフが多く、協力しあって働けます。子育てアドバイスもたくさんもらえます。勤務調整も相談に乗ってもらえるので安心して働ける病院だと思います。





募集要項

募集職種

助産師

仕事内容 混合病棟助産師業務ほか
応募資格 助産師(経験者)
施設名 JA北海道厚生連 網走厚生病院
勤務地 〒093-0076 北海道網走市北6条西1丁目9番地 
勤務時間 日勤8:30~17:00・夜勤16:30~9:00
雇用形態 正職員 *短期期間勤務も要相談
勤務形態 常勤・2交代勤務
資格 助産師
休日 週休2日・祝日・年末年始(5日間)
休暇 年休(初年度6ヵ月以上15日)
給与 5年次:基本給246,060円、助産師手当15,000円、特地手当15,000円・ 夜勤手当ほか
賞与 臨時給与:年4回(夏期・秋期・年末・期末手当)4.3ヶ月分を基本
通勤手当 ①交通機関利用の場合、定期乗車券(月額)②自動車通勤(距離による)
福利厚生 社会保険・職種別個人賠償責任保険・福利厚生倶楽部(リロクラブ)ほか
経験年数 不問
住所・最寄り駅 〒093-0076 北海道網走市北6条西1丁目9番地 
(最寄駅JA網走駅より徒歩7分)
採用予定数 1名
応募方法 随時、受付中(くわしくは、病院看護部までご連絡ください)